ブログの管理人より

埼玉県の鳩山町にある東京電機大学理工学部。
ここには、夢工房という部屋があります。

夢工房は、機械工学系の講師である管理人が指導する自動車工学研究室でもあり、学生の有志が集まってプロジェクト活動を行うワークショップでもあります。

ここでは、Formula SAEと呼ばれるイベントに参加するためのレーシングカーや、CanSatと呼ばれる模擬惑星探査機などを開発をする学生達が日々奮闘しています。

このブログでは、クルマのチューニングショップの営業~看板屋の職人~自動車開発(約10年)~その後、東京電機大学の教員という変わった経歴を持つ管理人が見守る、夢工房で日々繰り広げられる「ものづくり」や、思ったことを発信していきます。