学生に対するニーズ

こういうのありますね

経団連HP 2018年度 新卒採用に関するアンケート調査結果 より

企業が新卒の学生を採用する際に重視していることはこんな感じ。
これは2018年のデータですが、恐らく今も大して変わらないはず。

経団連のHPからの引用なので、主にデッカい企業はこういうニーズを持っているということですが、上位に並んでいる項目を見れば分かるように、大抵の仕事をする上では必須のものばかりですよね。

なので、こういうのを学生のうちから身に付けられると良いわけなんですが、上位の項目は軒並み授業で教えるのが難しいことばかり。
なのでPBLの出番なわけです。

上位の項目をよく見てみましょう。
どんなことをすると身につくか、大体想像付くと思います。

チームでチャレンジして、失敗を乗り越えて頑張る!

って感じでしょうね。

こういうのを見て
「あー…そういうの手に入れないといけないんだ…はぁ…」
で、渋々やっても意味は無くて
こういうのって、下心無しに、好きなことを思いっきりやって、諦めずに頑張り続けると自然と手に入っちゃうわけですよ。
逆に、嫌々やっても身に付きませんけどね。

なので、好きなことを思いっきりやりましょうよ!
と思ってます。

だってね、給料良い会社に入るために、渋々努力して何とか会社入ったところで
40年もお金のために我慢し続ける生活するつもり?
そんなの面白くないでしょう。
病気になっちゃいますよ。

やっぱり、やり甲斐を持って楽しく仕事するべきですよ。
そのための学生生活を送れば、結構有意義な時間を過ごせるはずです。
あっという間に終わっちゃいますけどね。

Formula SAEのメンバーが作っているカーボンファイバーのテーブルです。
4年生が大学に入れるようになったので作業を再開しました。

完成後は、このテーブルで図面のチェックをすることになるようですね。
楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です