私はこうしてクスリをやめた

今年もボチボチスギ花粉の季節がやってまいりました。
花粉症の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
紛らわしいタイトルで済みません。

私はスギ花粉症です。
いつから症状が出たのか全く覚えていませんが
ずいぶん昔からなのは間違いないです。

でも、ここしばらく
20年以上、薬を飲まずに過ごしています

薬飲むと眠くなったりするんですよね。
副作用がない薬なんてないでしょうから仕方ないんですが
仕事やレースに影響出ちゃうので何とかならないかな
と思って工夫してきました。
オフロードレースをやってたときは辛かった!
なにせ会場は山の中が多いんですよ。
当然、周囲は杉の木ばかり。
でも薬飲むと判断力が低下しちゃうので
困ったもんでした。

とはいえ
いざレースが始まると症状は治まることがほとんど。
アドレナリンのせいだったのかな?
もちろんレース後は体力が低下しているので
涙と鼻水とくしゃみで
より一層、悲惨な状態になります。

ちなみに以前
バイクで一時停止して
クラッチをミートして発進する瞬間に
くしゃみをして
エンストして
立ちゴケしたことあります。

そんなこんなで
何とか薬を飲まずに
特別な治療もせずに
症状を和らげて
あわよくば治してしまう方法はないものかと
色々工夫してきました。
ぶっちゃけ
自身で人体実験することを楽しんでた節がありますが(笑)

それほど特別なことをやっているわけではないと自分では思っているのですが
試したのは、ざっとこんな感じです。

まず最初に試してみたのはメンタル面
花粉症の症状が出ると
イライラしてたりしたんですが
そうすると何が起きるか?
そう
症状が悪化するんです。

ではどうしたか?

花粉症を許すことにしました。
「まぁ、しょうがねぇか」
「そもそもこんなに杉の木があるのも
我々人間様のせいだからね」
と。

メンタルを軽視してはいけません。
明らかに体調に影響ありますから。
ひょっとしたら
これが一番効果があったかもしれません。

次に食生活です。

糖分を必要以上に摂らない
おなかいっぱい食べず腹八分目にする
肉を必要以上に食べない
なんてことを試してました。

何か根拠があるのか
と言われたら…
まぁ思いつきなんですが。

あとはヨーグルト食べるとか。
これは結構やってる人いるんじゃないかな。

変わったところでは
オーストラリアの「ベジマイト」ですね。
これはパンに塗るスプレッドです。
ビールの絞りかすとか野菜エキスと岩塩で作られていて
ビール酵母とかビタミンBが豊富に含まれているそうです。
オーストラリアのソウルフードですが
癖が強いので
これを許容できる日本人は少ないかもしれません。

ケミカルの摂取を減らす
なんとこともやりました。

レースやってると
ガソリンの蒸気とか
パーツクリーナーとか
何かと有機溶剤とかケミカルに触れる機会があります。

なので日用品を見直しました。
ガソリンを使わないわけにはいきませんから。

まずシャンプーやボディソープなどの
液体の洗浄剤をやめました。
含まれる界面活性剤が体に悪いと思ったからです。
日用品メーカーの研究者も
シャンプーは体に悪いから
といって使わない人もいるそうです。

界面活性剤って、油と水が混ざるようにするケミカルですよね。
毛根から体内にケミカルが入るきっかけになると思います。
なので固形の石鹸を使うことにしました。
髪を洗うのも石鹸ということです。

面白いのは
はじめの1週間くらいはギシギシしますが
その後は全く問題なし。

どうやら
シャンプーの洗浄力は必要以上に強かったようです。

というように
結構地味なことやればいいんじゃん!
ということでした。
おかげでまぁまぁ好調です。
というか
年々症状が出なくなっている気がします。
気のせいかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です